21/08/2018

トルコリラ危機はトルコ航空とペガサス航空にどのような影響を及ぼすか

トルコの通貨危機が発生してから10年が経過したが、いつ経済が破綻してもおかしくない状況は依然として続いている。暴落直後の影響に加えて、トルコリラは年初から40%以上も下落しており、ドル建てで負債を抱える企業の負担が増加している。 航空機業界でもドル建てコストの負担が顕著になってきており、トルコの航空会社は燃料や航空機、リース料の支払いに、1ドルあたりより多くのトルコリラを費やす必要に迫られるだろう。トルコ航空(THY)(トルコの国営航空会社)とペガサス航空は、トルコの二大航空会社であるが、2社はどのようにしてこの苦境に対応するのだろうか。

More related insights:

Thomas Cook feels the heat as shares fall by 55%

Thomas Cook blames the European heatwave this year for disappointing financials. Ishka investigates. more

06/12/2018

in Airline Profiles

Ishka research update: Nepal Airlines struggles with $233m cost of new A330s

Detailed market intelligence on lease rates, loans, and asset values, from Ishka. more

04/12/2018

in Aircraft Asset Profiles , Airline Profiles , Aircraft Finance Market

Indigo Partners to the rescue after Icelandair axes WOW acquisition

Franke goes to Iceland: An eleventh-hour agreement to invest from Indigo Partners, founded by Bill Franke, has saved WOW Air after its acquisition by Icelandair was cancelled last week. more

03/12/2018

in Airline Profiles

Comments:

Sign in to post a comment. If you don't have an account register here.