19/06/2018

GECAS、エクイティアセットマネージャーを起用した初のABS取引発行会社となる

GECAS is first aircraft ABS issuer to use equity asset manager

直近のGECASによる58690万ドルの資産担保証券取引START2018-1(最近価格設定された)は、取引の資本部分にアセットマネージャーを起用させた最初の航空機ABSとなる。同社は、デラウェアを拠点とするOch-Ziffの子会社(米国ヘッジファンド・オルタナティブアセットマネージャー)のOZ Aviationを雇い、エクイティディレクターへの助言を求める。

狙いは、投資家に対し証券化エクイティ部分の最終的な販売準備をすることであるようだ。

このため、OZ Aviationにはポートフォリオ価格の0.35%に等しい運用手数料が支払われる。当該取引書類で報告された695636756ドルの当初ポートフォリオ価格を前提とすれば、アセットマネージャーの手数料は2434728ドルになる。

アセットマネージャーOZ Aviationは、Intexキャッシュフローモデルの更新を調整したり、またその情報を収集し航空機売買の好機や他ポートフォリオの意思決定に関し取締役会に自社の提言を伝える。

アセットマネージャーは、E証券所有者へリクエストベースの助言をするため即応態勢を取り、E証券所有者が同意に関する事項、指示もしくは方向性を求めてきた際の調整を行う。

A証券、B証券およびC証券全体の価格設定は最近発行されたものとほぼ相応する(以下のグラフを参照されたい)。投資家への最初の支払予定日は7月16日の予定だ。

 

 

S&Pによれば、マネージャー手数料の大きさは取引の弱点となり得る。当該取引の元利金返済カバー率(DSCR)の計算は利用可能なキャッシュからアセットマネージャーの手数料を差し引いていない。その懸念は、DSCR(キャッシュスイープ1.15倍とキャッシュトラップ1.20倍)を膨らませるかもしれず、加速償却の事象となるトリガーを先延ばしも可能となることだ。

特別対象として、航空ABS取引はエクイティ部分の規模に対する制限が外されている。

STARTE証券で1億ドルを発行し、GECASの関連会社はSTART2018-1資本のごく一部を保有するだろう。

 

E証券の詳細が公表されないケースでは、当初評価されたポートフォリオ価格に従って発行されたA証券、B証券およびC証券の売買高を比較することにより、その規模の概算が得られる。理論上、会社の負債(借入金)+自己資本は会社の資産(航空機ポートフォリオの価格)と一致するはずである。

しかし、多くの観測筋が長期間疑わしく思っているように、ポートフォリオ評価価格は、そのポートフォリオに実際支払われた価格より高いことが多く、その資本規模の見積もりをも歪める恐れがある。例えば、Avolonの最新ABS Sapphire Aviation Finance SAPA2018-1のポートフォリオ価格は、962402401であると鑑定されている。同社の親会社Bohaiから深圳証券取引所に掲載された通知によると、41機の航空機取引高は約88400万ドル(7840万ドルの差)と記載されている。

STARTの場合、1億ドルのエクイティ部分に基づいて、実際のポートフォリオ価格が当該取引書類に報告された695636756ドルと比較してわずかに少ない68690万ドルになる可能性が高いと我々は推測する。

S&Pによれば、ポートフォリオ鑑定評価は1年前の20176月に実施された。格付け機関は、取引のLTV率がそれ故に過小評価された恐れがあるという懸念を抱いている。また、上記で強調された870万ドルギャップの説明になるかもしれない。ポートフォリオのより詳しい情報については、Ishka InsightGECASSTART2018-1ABSを発売を参照されたい。

 

Ishkaの見解

 エクイティアセットマネージャーを起用することは、航空機ABS発行の活況を呈する市場で興味深い発展段階にある。OZは、E-証券取引の可能性を高めるため、投資家と協力することになると思われる。だが、S&Pは運用手数料規模に対する懸念を提起している。エクイティ部分の正確な規模開示は、公表される鑑定評価価格と航空機ポートフォリオ実勢価格の比較に対しいくばくかの洞察を提供する。

:本記事は英語にて発行されており、日本語翻訳はあくまで参照です。

この日本語版は、読者のご理解の参考までに作成したものであり、英語版記事の補助的なものです。あくまで英語版が(正)となります旨、ご了承ください。

 

More related insights:

Ishka research round-up: GECAS sells CRJs for $8.5m each

Detailed market intelligence on regional aircraft lease rates and asset values, from Ishka. more

20/08/2018

in Lessors and Lease Rates , Aircraft Finance Market

Floreat picks MUFG to shop for aircraft portfolio

Floreat seeks aircraft for its second securitisation. more

16/08/2018

in Lessors and Lease Rates

Ishka research round-up: Intrepid makes $105m on three widebody sales

Detailed market intelligence on lease rates and asset values, from Ishka. more

14/08/2018

in Lessors and Lease Rates , Aircraft Finance Market

Comments:

Sign in to post a comment. If you don't have an account register here.